名古屋の貸切・会員制・屋内ゴルフ空間「トナリノゴルフ」

  • LINE
  • Instagram

無人営業時間のご利用に関する重要事項説明書

この『無人営業時間のご利用に関する重要事項説明書』(以下「本説明書」といい、別紙2「利用規則」の内容を含む。) は、会員が、本クラブの無人営業時間をご利用時に適用される提供条件、契約条件を定めるものであり、会員は、本説明書の内容を事前に確認し、同意のうえ、ご利用ください。

無人営業時間サービスの内容

当社が提供する「無人営業時間サービス」(以下「本サービス」といいます。)とは、本クラブにおいて下記の別表1「本サービスの提供条件等」で定める本サービス提供時間内において提供される、当社のスタッフ、施設管理者等の配置、監督がないことを会員が予め理解のうえ本クラブのマシン、設備等を利用することができるサービスをいいます。
なお、本サービスの提供時間、利用可能エリア(マシン・設備等)、その他の提供条件は下記の別表1で定めるとおりとなり、ご利用できるマシン、設備等に一部制限があります。

【別表1】本サービスの提供条件等

本サービスの提供クラブ
トナリノゴルフ

本サービスの提供時間
□ 8時から26時まで
※左記以外の時間帯および当クラブの休館日は、本サービスの提供時間の対象外となります。

利用可能なエリア(マシン、設備等)

1. 本クラブのゴルフシミュレーターのマシン、設備
2. 本サービス利用者向けの簡易更衣ブース、休憩スペース
3. トイレ、化粧室
※当社が立ち入り禁止エリアとして定めた場所およびこれに付帯し設置された設備等は、利用できません。

本サービスの利用料(月会費)

別途「料金プラン」表に定めるとおり。

1. サービス提供時間内における会員の入退館は、会員に貸与したセキュリティキー(アプリ)を使用し、当社指定の場所から入館し、退館ください。
2. 本サービスの提供時間内における着替えまたはシューズへの脱着は、当社指定の簡易エリアで実施ください。
3. サービス提供時間においては、上記の利用可能エリアの全てのエリア(更衣ブース、トイレ内を除く)に、防犯および安全環境維持を目的として複数の防犯カメラを設置し、常時録画し、記録します。

以上

2021年3月3日 初版制定

【別紙1】無人営業時間のご利用に関する重要事項

■ 本サービスの利用における重要な事項のご確認をお願い致します。

・本クラブの施設管理者、その他当社のスタッフ等が常駐していないことを理解のうえ、利用します。
・自己責任において健康管理をしたうえで本サービスを利用し、身体に不調があるときは利用を控えます。
・マシン、運動機器等の利用または単独運動により付随する危険があることを十分に理解し、利用します。
・緊急・非常時の通報、連絡方法について、事前に説明を受けて理解のうえ、利用します。
・セキュリティキー(会員カード)は、会員本人のみが使用し、他の者に使用させることはしません。
・セキュリティキーの紛失または盗難が生じた場合、ただちに本クラブにその旨の届出を行い、具体的な状況を説明します。
・運動・トレーニングの仕方、マシン、運動機器、その他設備等の取り扱い方法が不明な場合、当社スタッフに必要な説明を受け、理解したうえで利用します。
・運動に適した服装、シューズでトレーニングを実施し、他の会員に迷惑の掛かる行為をせずに利用します。
・万一、別紙2「利用規則」で定める禁止行為が発覚した場合、除名処分(契約解除)の対象となることを理解のうえ、利用します。
・火災、地震等の自然災害、停電等により避難が必要な場合、自己の責任と判断において避難する必要があることを理解のうえ、利用します。
・上記各項目の他、別表1「本サービスの提供条件等」で定める本サービスの提供時間、利用可能エリア、その他特記事項の内容を確認し、本サービスの内容を理解のうえ、利用します。

【別紙2】利用規則
無人営業時間サービスにおける利用規則

1. 適用

本サービスの利用に関する契約条件は、この利用規則および本説明書に定める内容の他、当社が別に定める「規約」(以下「会員規約」といいます。)の内容が契約条件として適用されるものとし、本利用規則の内容と会員規約の内容に異なる定めがある場合には、本利用規則の内容が優先して、適用されます。

2.本サービスの利用手続き・利用資格等

(1) 本サービスの利用申込み、プラン変更、および利用終了(退会を含む)に関する手続きは、会員規約の入会、内容変更、退会等の各々の定めに準拠して、これを行うものとします。ただし、会員規約の定めにかかわらず、次に定める者は、本サービスを利用することができません。
①20歳未満の未成年者

(2) 会員は、前項で定める諸手続きを、当社が別に定める受付可能時間内において完了するものとします。

3.セキュリティキー(会員カード)の発行・管理等

(1) 当社は、本サービスの利用資格を有する者に対して、当社所定の本サービスの利用手続きが完了後、会員セキュリティキー(会員カード)を発行し、本サービスの利用資格を有する期間中、これを貸与します。

(2) 会員は、セキュリティキー(会員カード)を自己の責任において管理し、会員本人の本クラブへの入館および退館の際に用いるものとします。また、本サービスの利用時には、常にセキュリティキー(会員カード)を携帯し、これを携帯していない場合には、本クラブの施設内に立ち入ることができません。

(3) 会員は、セキュリティキーを紛失、破損、もしくは盗難にあった場合、または読み取り不良等で使用できない場合には、直ちにその旨を当社に対して連絡しなければならないものとします。

(4) 会員は、前(3)項で定める理由等によりセキュリティキー(会員カード)の再発行を行う場合、当社に対して、再発行に要する発行手数料として、「金3,000円」(消費税等別)をお支払いのうえで、セキュリティキーの再発行を受けることができます。
ただし、読み取り不良等当社の責に帰すべき事由による場合には、この限りはないものとし、当社は会員からの申し出に基づき、無償にて、セキュリティキー(会員カード)の再発行を行うものとします。

(5) 当社は、会員が本サービスの利用資格を喪失した場合(利用の終了等、その事由の如何を問いません。)、セキュリティキーを無効化します。会員は、利用資格の喪失後、セキュリティキーを使用することはできません。なお、無効化された当該セキュリティキーは、会員が自己の責任で破棄または当社に返却するものとします。

4. 禁止行為

(1) 会員は、本サービスの利用において、次に定める行為を行ってはならないものとします。なお、次の各号の行為に該当するか否かについて、当社は、自らの判断で、その該当性を判断し認定することができるものとします。

①本利用規則およびその他、本説明書で定める事項に違背または違反する行為
②ビジターその他会員以外の本サービスの利用資格を有しない者を同伴し、利用する行為
③セキュリティキーを、第三者に譲渡、貸与、その他当社に無断で会員本人以外の第三者に使用させる行為
④会員本人以外の第三者のセキュリティキーを使用する行為
⑤本説明書および本クラブにおいて当社が明示的に定める禁止エリアに立ち入る行為
⑥本クラブのマシン、機器、その他設備を損壊、汚損・落書き、本クラブ外に持ち出す行為
⑦飲酒、喫煙、刃物等の危険物を持ち込む行為
⑧法令、社会規範、公序良俗に反する目的で利用する行為
⑨本サービスの提供の趣旨に照らして、本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
⑩本サービスの利用に関して当社に、過度な、または正当な理由のない要求、請求もしくは主張をなす行為
⑪前各号の他、会員規約で定める、会員資格の取消事由に該当する行為または禁止行為に該当する行為
⑫前各号の他、当社が合理的な理由に基づき不適当であると判断する行為

(2) 当社は、会員が前(1)項で定める禁止行為に該当した場合または該当のおそれがあると判断した場合、当該会員の本サービスの利用資格を一定期間停止しまたは除名処分として、本クラブの利用に関する当社と会員との間のすべての契約を、将来に向かって解除することができるものとします。

5. 会員の責任・義務

(1) 会員は、本サービスが、次に定める事実の存在およびこれにより生じる危険、影響等の内容を十分に理解し同意のうえ、会員が自己の判断と責任において、本サービスを利用するものとします。
2021年3月3日 初版制定

①本クラブの施設管理者や当社の従業員等の配置、管理・監督がないこと
②マシン、設備等の利用方法の説明および会員の体調不良時における即時の対応が困難であること
③通常のサービスと比較して、会員が利用できる設備、提供を受けられるサービス内容に制約があること

(2) 会員は、前(1)項の定めに基づき、自己の責任において健康管理を行い、体調不良またはそのおそれがある場合には、本サービスを利用せず、医師の診断等に従うものとします。

(3) 会員は、本サービスの利用中に自己の身体に不調、異変、違和感等を感じた場合、直ちに運動を中止する。

(4) 会員は、他の会員に、前(3)項で定める内容と同様の異変等があることを発見した場合、「非常時通報ボタン」を押下し、当社または当社指定の者にその旨を連絡、通報し、会員間の相互扶助に協力するものとします。

(5) 会員は、本サービスの利用に伴いマシン、機器、その他本クラブの設備を損壊、汚損等した場合、直ちに(遅くとも翌日の当社の営業時間内までに)、当社にその旨を連絡し、報告しなければならないものとします。

(6) 会員は、本サービスの利用時において、当社または当社指定の者から、セキュリティキー(会員カード)の提示を求められた場合には、直ちに提示するものとします。

(7) 会員は、本利用規則で定める当社への報告義務を怠ったことまたは禁止行為に違反したことにより、当社または他の会員その他第三者に損害が生じた場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

6. 当社の免責

(1) 当社は、会員が前条【5. 会員の責任・義務】の定めに違反または違反したおそれがあることにより会員に生じた損害については、会員が当社に帰責事由があることを立証した場合および当該損害について当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当該損害を賠償する責任を負いません。

(2) 当社は、会員が、本サービスの利用に関して当社の責に帰すべき事由により損害を被った場合、当該損害が会員の身体または生命にかかる損害である場合を除き、会員に現実に生じた通常損害の範囲内に限り、当該損害の賠償責任を負うものとします。

(3) 会員が、本サービスの利用に関して他の会員その他第三者との間でトラブル、紛争(以下「紛争等」といいます)が生じた場合、当社は、当該紛争等の解決義務を負わないものとし、会員は、自己の費用負担と責任において、当該紛争等を解決するものとします。また、当社が任意に紛争等の解決努力をした場合といえども、解決義務および継続的な解決努力義務を負うものではありません。ただし、紛争等の発生に関して、当社の故意または重大な過失がある場合は、この限りではありません。

7. 本サービスの変更、中断・停止、終了

(1) 当社は、当社が必要と判断した場合、事前に会員へ通知することにより、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。

(2) 当社は、会員規約で定めるクラブの休業事由が発生した場合、本サービスの提供の全部または一部を、一時的に中断・停止し、休業する場合があります。この場合当社は、会員規約で定める休業に関する事前告知期間に基づき、会員へその旨を告知します。

(3) 当社は、会員に対して、30日以上の事前の予告期間をもって通知することにより、本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。

(4) 本条で定める会員に対する通知の通知方法は、会員規約で定める通知または告知等の内容に準ずるものとします。

(5) 当社が本サービスの全部もしくは一部を終了し、または中断し・停止した場合であっても、当社は、本利用規則で明示的に定める場合を除き、会員に対して一切の責任を負いません。

8. その他一般条項

(1) 当社は、本サービスに基づく当社の業務の全部または一部を、第三者に委託して行わせることができます。また、当該第三者への業務委託に伴い、その業務遂行のため必要な範囲内で、会員の個人情報を提供する場合があります。

(2) 当社は、会員規約の定めにかかわらず、相当な期間をもって会員に対して告知または通知することにより本利用規則を任意に改定することができるものとします。当社は、当該告知または通知において、改定後の本利用規則の内容およびその効力発生日を明示するものとし、効力発生日をもって、改定後の本利用規則の内容が適用されるものとします。

(3) 会員規約および本利用規則の定めの一部が無効または執行不能であるとされた場合でも、会員規約および本利用規則の全体の有効性には影響がないものとし、当該無効または執行不能の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な定めまたは法令の定めに置き換え適用するものとし、会員規約および本利用規則のその他の定めは有効に存続するものとします。

以上

一覧へ戻る